マンションの任売を依頼する不動産会社

大手の不動産会社、知り合いの不動産会社

自分の大切なマンションを任意売却する際にお願いする不動産屋を検討する際に、知り合いがいる不動産会社や大手の不動産会社であれば、信頼度は高いですが、これまでの実績をきちんと確認しなければなりません。

 

 

経験が浅い場合、債権者と交渉がうまく行かず、物件が売れないこともあります。

実績を確認が大事

大手の不動産会社であっても実績をきちんと確認してから依頼しましょう。

 

不動産の中には、公開された裁判所で競売される予定の物件の情報から持ち主を調べ、持ち主にアプローチしてくる会社もあります。

 

DMを送ったり自宅に訪問したりして、不動産業者側に有利な金額で任意売却するように話をしてきます。

 

また、引越し費用として多額の資金を出してくれる、残っている住宅ローンよりも高く任意売却するので、差額がもらえますよといった説明をしてきます。

 

なにも知識のない持ち主は不動産業者の話を聞いて、信用してしまい、悪質な不動産会社に任意売却をしてしまうことが多く報告されています。

 

ほとんどの場合、任意売却でお金が手元に残るということはなく、引越し代金は出してくれないところもあります。

 

依頼者の立場に立って任意売却してくれる会社は相当額の引越しの代金を出してくれますが、お金を多く出してくれるからといって信用できる会社とは限りません。

 

いくつかの会社に相談し、信頼できる会社を選択しましょう。