任意売却で気をつけること

宅建業の資格を持っているか確認

任意売却で気をつけなければならないことは何でしょうか。

 

まず、任意売却をする相談相手についてです。

 

通常は任意売却を専門としている不動産業者ですが、その不動産業者がしっかりとした業者なのかを自分の目で見極めなければなりません。

 

中には無免許の業者もいます。

 

宅建業の資格を持っているかを確認しましょう。

 

人からの紹介には気を付けましょう。

 

紹介された手前、信用できないと思っても断りにくいということもあり、悪徳業者に捕まったまま手続きを進めさせられてしまうケースもあります。

流れをしっかり把握

自身の大きな借金の整理を、自身の大切な財産である不動産を使って処理をしていくわけですから、それを手伝ってくれる不動産業者は、しっかりと見極めましょう。

 

 

そして、何よりも任意売却というものをよく理解しましょう。

 

どのようなプロセスで進められるのか、流れをしっかり把握しておきましょう。

 

不動産業者にまかせっきりではなく、不動産業者に協力をしてもらっているというスタンスで臨んでください。

 

一件の中心は自分であることを忘れないでください。